有限会社 RINGO

グループインタビュー・デプスインタビューのエキスパート

HOME»  王様の耳はロバの耳»  生活観察

生活観察

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

お正月の文化

新しい年が明けました。本年もよろしくお願い致します。

年末年始は毎年、夫の実家の山口に帰省します。私は出身が長野なので、
結婚した当初はお正月の文化の違いに発見がいっぱいでした。

まずお餅は丸餅と角餅が違う。山口は餡この入った餡餅もつくります。
干したタラや真子(タラコ?)を甘辛く炊いたものは、海なし県の長野県人には
初めてみるものでした。

でもお刺身はブリで、実家も粕汁にブリが入っていて、長野でも南信州の実家は
魚に関しては西側の文化も混在していたようです。

画像は今年と昨年のおせち料理。(上が今年)
下の義妹が采配して、蒲鉾系以外はほとんど手作りです。
(もちろん私も指示を仰ぎながらお手伝いしますが)(笑)
こんなに立派な手作りなら、それなりの素敵なお重に詰めればいいのに…とも思うのですが、
仕出し屋で使うようなアルミのオードブル皿です(^^;)
義妹妹曰く、「器が浅い方が素人には詰めやすく見た目がよい」とのこと。
これは地域とは関係なく、「家庭」の文化ですね。

でも手作りなのですごく美味しい!
このオードブルに加え、黒豆、タラ、真子、菊花かぶ、お煮〆、そしてエビフライやクジラの
竜田揚げ、そして厚切りのブリのお刺身!
いつものスーパーやデパ地下で買ったお惣菜には飽きているので(笑)、何と言っても
手作りこそごちそう♪」です。




 

2018-01-08 17:22:30

コメント(0)

折りたたむ

立ち位置がわからない人々

歩きスマホの影響で、前を見ないで歩いている人、道の真ん中に立ち止まって画面を見ている人
など、迷惑だったり危険だったりする人々が、街中に溢れる時代になりました。
文字通り、自分の「立ち位置」がわかっていないわけですね。

こういう行動習慣が、人間の生態に影響を及ぼすということはないのでしょうか?
つまり、歩きスマホを日常的に行っている人は、「人間関係」のなかでも自分の立ち位置がわからなく
なって、コミュニケーション不全になっちゃうんじゃないか…と心配するわけです。

いや、待てよ!?
元々人との関係性の中で周囲への配慮が苦手で、コミュニケーション下手な人ほどスマホ依存だから、
それで歩きスマホを頻繁にしてしまうということなのかも…。

「自分の立ち位置の確認」というのは、理屈ではなく、自分がどこに立っているかがわからないと
居心地が悪いという「感覚」の側面も大きい気がします。
スーパーの通路で邪魔になっていても、平気でおしゃべりに興じることができる人は、たぶん「邪魔に
なっていること」がわかっていないか、わかっていても周りの視線が気にならないでいられるかの
どちらかなのかもしれません。でも、往々にしてご年配のかたの方がその傾向が強いですよね。

ということは、歩きスマホの若者とスーパーの通路で邪魔になりながらおしゃべりするおばちゃんは、
ともに「立ち位置がわからない人」という点では同じ属性の人
ということがいえますよね。

2017-04-01 13:55:07

コメント(0)

折りたたむ

感覚でわかるでしょ。

本日のジムでの出来事。
パウダールームから更衣室の方に向かうと、すでに帰ろうとしていたおばさまが、爪先立ちで何かを
よけながら戻ってきました。見ると床がビチャビチャに濡れてて、ずっとさきまで水が滴っています。
その先には水着の若い女性。。。
おばさまが「濡れたままでこちらに来てはダメですよ」と注意すると、「すみません、初めて来たので
よくわからなくて…」と言いながら、割と堂々としてます。

「あちらにモップがあるので、ご自分で拭いてくださいね」と言うと、「まず水着を脱がないとだめですね」
といいながらゆっくり身支度。もっと焦ろよ!と心の中で思いましたが、そうこうしているうちにお掃除の
スタッフの方が来て拭いてくれました。

でもねえ、初めてだったら、どこで水着を脱ぐのかなんて最初に確認するでしょ!
彼女は、プールから続いている浴室やパウダールームに乾いたタオルを持っていかなかったという
ことですが、床は乾いているのだから、どこで水着を脱ぐのが相応しいか感覚でわかるでしょ!

一応「ご迷惑をおかけしました」と皆さんに言って回っていたので、まあ、それはよしとしても、「感覚で
わかる」ということがわからない人がいるものです。(笑)
結構、美人さんの女性でしたけどね。(^^;)

2015-11-04 23:57:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

お誘いラッシュ

ここ数日、お出かけやお茶等のお誘いが続いています。不思議なことですが、お誘いって
波がありますよね。集中するときは次から次へと連絡がきたりして(^^;)
(まあ、来ないときは全然来ませんが)(笑)

そしてそういうときは、仕事のスケジュールも流動的で決まっていなかったりして、友達と
会いたいのに中々決められない~というジレンマ。。。

そうこうしているうちに、予定がだんだん確定してくると、今度は全然動きがとれないほど
ガシガシに固まってしまったりして、ワークライフバランスの調整は、やはり難しきかな。


2015-11-02 23:52:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

ハロウィン話の続き

昨日のハロウィンでは、オフィスでもコスプレ解禁の会社もあったそうですが、個人的には
ハロウィンの仮装は大賛成です♪
 
理由のひとつに「1日だけの限定だから」ということがありますが、年に一度、日本人が
「オフィシャルに羽目をはずす」ということは、なんだか微笑ましい感じがします。
 
しかも、今年は東京都が事前にカボチャ色のごみ袋を配るなど、ごみ対策を立て、ボランティアの
皆様もゴミ拾いを買って出てくれ、昨年より町は汚れなかったとのこと。
SNSの情報が、こういう風に働くならよきことではあるかなと。
 
それにしても、日本人はやはり節度のある国民性ですね。学習能力もすごい。自分たちが楽しむ
ことを、変な批判にさらされないよう自己規制するというのは、よくも悪くも「自己防衛本能」が
強いということなのかもしれません。いえ、褒めてるんですけどね。(笑)

2015-11-01 22:34:38

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

コスプレの日

ハロウィンのエスカレートぶりが各地で報道されています。
こう見えてわたくし、コスプレの心理には相当な知見があります。(笑)
というのは、10年ほど前にアンティーク着物にハマっていたことがあり、「着物はコスプレ!」と豪語して
楽しんでいたことがあるからです。(^^;)

着物は私にとって非日常であり、着ることでまるで世界が変わりました。まさにコスチュームです。
特にアンティーク着物は、その大胆な色、柄、構図等々に加え、帯や小物の組み合わせで相当オリジナリティ
を出すことができます。そういうクリエイティブ感がとても楽しかったです。

ハロウィンも同じで、非日常のクリエイティビティで、個性とか自分らしさとかを表現したいという心理が
あるのではないかと思われます。
ストレスが多く、個が埋没のする日常の中で、ハロウィンの日だけは公式(?)に許される個性発揮の日。
爆発的にハロウィンが指示される背景には、制約の多い生活から解放されたいという心理が働いている
側面もあるのではないでしょうか。

とはいえ、これだけ猫も杓子もコスプレになっちゃうと、個性もへったくれもなくなります。(笑)
そして、みんなで渋谷に集まる・・・というところも、結局はプロトタイプから抜け出せない象徴的な形で
あり、これまた今のワカモノらしいというか、日本人らしいというか、面白いところでもあります。

2015-10-31 23:58:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

正しい生活習慣

先月末から今日までは怒涛の日々でした。実査もレポートも目白押しでしたが、信頼できる有能な
スタッフの皆さまのおかげで何とか乗り越えました。本日でやっと一息。。。ふーっ。
明日は待望のジムに行こう♪

生活時間に追われると、睡眠も食も悪循環に陥ります。規則正しい生活をしていると、食への欲求も
それほど強くないのに、忙しくなると食べることにヤケに執着するようになります。結果は・・・悲しい
ものがあります(汗) こういうのをストレス喰いというのでしょうか?

でも、なんでストレスが「食」という欲求に向くのでしょうか?不思議。
そういえばレポートを書いていた最中、突然「タカラヅカ観みたい~!」と思うこともありました。
これはフツーですよね。(笑)
明日からは少し、心身ともに整えて、エネルギーを充電して次のステップに向いたいと思います。

2015-10-21 23:39:24

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

ホテル代高騰

来週、地方に出張する仕事があるのですが、ここのところのホテル代の高騰はすごいですね。
1年前と比べてホテルによっては3倍ぐらいしているところもある印象です。
インバウンドも大いに影響していそうな感じ。強気~(汗)

最近のビジネスタイプのホテルは、とても多様化していますね。枕に凝ったり、朝食バイキングが
無料だったりと様々。

チェックインが遅く寝るだけの用途なら立地で、朝出る時間に少し余裕があるならおいしい朝食を
いただくいてから仕事先に向う・・・というように、一口にビジネスといっても出張のスタイルも色々で
選び方も多様化しているからということでしょう。

で、私はというと、実査の終了時間がかなり遅く、翌朝早いので、当然「立地重視」で選びました。
でも、朝ごはんもちゃんと食べますよ♪(笑)



2015-09-30 14:59:20

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

秋の味覚堪能

長野の実家から新米と共に松茸が送られてきて、今宵の夕食は松茸ご飯を炊きました。
長野県は松茸の生産が日本一だそう。生産といっても、山で採れるものだと思いますが、
私の友人も、専門農家ではないのに、「ひと秋百万」と言っておりました。すごッ!

信州の秋は本当に里や山の恵みが豊富になり、山をもっているお宅では、松茸以外にも
様々な種類のキノコも出荷しています。
また、りんごや梨などの果物栽培も盛んで、だから我が社は「RINGO」なのです!(笑)

そういえば、先日ある食品会社に打ち合わせで伺うと、「リンゴですか?!」と驚かれて
おりました。社名に反応してくださる方は時々いらっしゃるのですが、その会社は、商品の
原料の一部にリンゴが使われているので、余計リアクションも大きかったようです。
ありがとうございます。

個人的にもリンゴが大好きで、これから様々な種類が登場してくるのが楽しみです♪
今はまだ出始めで若いので、ちょっと渋さを感じることもありますが、それも好き!
出始めは食感も固めなので、食感フリークの私としては、そのパキパキ感も堪りません。
これからが盛りの「シナノスウィート」は近年の新種ですが、これがまたバランスのよい
味覚です。RINGOにリンゴを語らせたら延々続きますね。(笑)

2015-09-26 23:55:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

一面だけでは語れない

お米のおいしい季節になりました♪
最近はご飯が「糖質」の側面からだけ語られて、ダイエット的にはあまり食べない方がよいという
風潮が見受けられます。でも、ご飯大好き人間としては、内心残念な思いしきり・・・。

でもここ数日、ご飯を制限しないで食べていたところ、体調がよいんですよね。
連休だったので、ちゃんと食卓も整えて・・・ということもあったのかもしれませんが、考えてみれば
欧米ではお米は菜食のカテゴリーだし、たしかミネラルも豊富なはず…と、再度ちゃんと調べて
みたら、マイトレンドのたんぱく質もちゃんと含まれていました! そしてお肌にもよいらしい。

先日仕事先の若き女子に「東さん、お肌きれいですね」と言われ、その日はほぼ完徹に近い仕事
状態だったので、思わず顔を覆いましたが(笑)、それでも肌がきれいと言われるのは、もしかしたら
ご飯好きのせい?(もちろん、野菜もたんぱく質も摂ってますけど)

ということで、元々日本人の食文化を形成している主食だし、長い間の食習慣からみれば、ご飯好き
でご飯が体質に合っている私のような人は、なにも敵対視する必要はないなと思ったわけであります。

2015-09-23 23:50:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2