どんな時代も、
基本は生活者の声を聞くこと!

  • グループインタビュー、デプスインタビュー、ホームビジット(訪問観察調査)等の定性リサーチは、生活者の生の声を「リアル」に感じることのできる「価値的で素早い手法」です。
  • 様々なデバイスツールの登場で、人々のコミュニケーションの方法が変化していることは間違いありません。
  • しかし、最近業績を伸ばしている企業やサービス機関の皆様は、むしろこの「生活者の生の声を聞く」という原点を大切にしようとされています。
  • なぜなら、「同じ時間と空間を共有する」からこそ、生活者の「皮膚感覚」「体温」というリアリティを実感することができ、ビジネスの成功に直接的につながると考えられているからです。
  • 御社のご経験の有無に関わらず、インタビュー調査を実施してみたいと思われたら、ぜひ弊社にお声掛けください。それぞれのケースやテーマに相応しい柔軟な定性リサーチをご提案致します!

新たなFace to Faceの時代へ

  • SNSやweb上のツールは様々に開発され、日々進化する市場環境に対応するため、企業も個人も、ネット上のコミュニケーションは欠かせません。
  • しかし決して変わることのない、それどころか、デジタルが進化すればするほど、ますます強く求められていくのが「Face to Face」のコミュニケーションではないでしょうか。
  • 人が根源的に希求し、立場やスキルに関係なく、どんな人とも相互の関係を築くことのできる「会話」という手法から、新たな時代の質的なコミュニケーションを考え、インタビューによって人の思いの本質に迫っていくことが、私たちの役割です。

インタビューのプロだから、
生活者の声を的確に汲み取る

グループインタビュー、デプスインタビューは、対象者の思い、背景、実態などの「質的情報」を丁寧に汲み上げ、構造的に見ることのできる調査方法。(有)RINGOは、実績が豊富なメインモデレーターの東を中心に(一社)日本リサーチ協会に所属する信頼度の高いモデレーターを多数登録する、プロのインタビュアー集団です。

定性リサーチの企画、実施はもちろん、調査の進め方支援や対象者召集(リクルート)条件のアドバイス等、基礎的な考え方や実施上のサポートなど、クライアントが、「今、必要としていること」に的確に、キメ細やかに対応致します。

特に定性経験の少ないクライアントが、「何から始めればよいのか」「実施のポイントは何か」といった具体的方法について、その実施プロセスごとに、Reason Whyの理論を含めアドバイスさせていただけるのが特徴です。(単なるスタッフ派遣に留まらず、しかもアドバイス料金は無料)

インタビュースキルを活用し、CM撮影で生活者のナマの声を引き出すテスティモニアル・インタビューや、ワークショップのファシリテーターなどにも対応致します。 
<東のテスティモニアル・インタビュー事例:
台本は一切なしで、生活者の生の声をナチュラルに引き出していると好評>
https://www.youtube.com/watch?v=qzSHV64Tr4U

近年、超高齢社会におけるシニアマーケットを把握したいというクライアントニーズが高まっています。しかし、現実にはシニアの声を的確に汲み取り、痒いところに手が届くリサーチはなかなかできていないのが現状。弊社では従来よりシニア層の調査を得意としており、その研究や開拓に向けたエキスパートとして、高い評価を受けています。

企業活動に関わるマーケティングテーマはもちろん、最近では行政サービス(エネルギー分野、社会福祉分野)等の社会ニーズの把握、医療、教育の分野にもお役立ていただいています。

ドクターインタビュー、BtoBインタビューなど、専門的な分野のインタビュー経験も豊富。オリンピックの開催をきっかけに、訪日・在日外国人の意識や行動を汲み取りたいというニーズに応え、英語でインタビューできるモデレーターも所属。常にマーケティング課題を意識し、調査課題に的確に応える、クライアント満足度の高いモデレーションを実施するのが特徴です。

★リサーチ・コンシェルジュともいえる定性調査のプロだからこそ、よりクオリティの高いインタビューの実施が可能です。ご相談、お見積りの費用は無料。どうぞお気軽にお問い合わせください。

聴く力、発見力、
スピード感が武器!

グループインタビュー、デプスインタビュー等の定性調査を始め、インタビューの実施においては、インタビュアー(司会者=モデレーター)の経験、技術、資質がマーケティングリサーチの結果に大きく影響します。特にインタビューにとっては「聴く力」が非常に重要になります。これは、「言うは易く行うは難しい」テーマです。

打ち合わせの現場でも、インタビューの現場でも、お互い同じ人間なのだから、人は必ず「気持ち」でつながっていくことができる・・・このポリシーですべての人と向き合い、多くの経験を重ねているのが、RINGOのインタビューの特長です。
コミュニケーションの質が問われる現代、インタビューの実施には「聴く力」をもったインタビュアーの存在が重要ではないでしょうか。

RINGOのインタビューは、皆様に驚きと発見、そして深いご納得をいただけると自負しています。 インタビューが終わった後、必ず建設的な希望を見いだすことができる・・・それがRINGOのインタビューの醍醐味です。
さらには、難しいテーマや緊急性を求められるインタビューの実施やレポートが必要となった時に、経験と蓄積されたノウハウを生かし、即対応できるのも強み。
そんな場面が発生したら、安心してお声掛けください。

お問い合わせ・お見積もり お問い合わせ・お見積もり
モデレーターの登録をご希望の方はこちらのメールフォームよりお問い合わせください。

主なインタビューサービス

  • ◇グループインタビュー 生活者6~8名によるグループディスカッション。
  • ◇デプスインタビュー(パーソナルインタビュー) 1対1の詳細なインタビュー
  • ◇キーパーソンインタビュー 専門家、経営者、業界リーダーなどへのヒアリング
  • ◇自社内インタビュー 自社社員への第三者機関としてのヒアリング
  • ◇行政サービスに関するインタビュー 政治・行政などの公的機関による生活者へのヒアリング
  • その他、RINGOのインタビューノウハウを活かし、様々な対象者に様々なテーマでインタビュー、ヒアリングを行っています。
  • グループインタビュー、デプスインタビュー、ホームビジット(訪問調査)では、インタビュアーの「仮説発見力」が重要です。
    そのためには豊富な経験から湧き上がる「知見とセンス」が必要。気づきと発見に溢れたプロフェショナルなモデレートは是非RINGOにお任せください!
  • ピンチヒッターも歓迎!緊急性のあるモデレートが必要な時も是非お声掛けください。多数のベテランモデレーターが、安心かつツボを心得たインタビューを務めます!
リンク集リンク集
王様の耳はロバの耳王様の耳はロバの耳