ヒットな発言ワード

定性リサーチのインタビューを実施していると、「これはヒット!」と思わせる発言が飛び出します。
では、どういう意味でヒットかというと「時代性の反映」だったり「生活のリアリティ」だったりという点です。

それはテーマや商品に直接的には関係なかったりしますが、インタビュアー(私)のデータベースには
しっかりと保存、蓄積されていきます。そして、ふとした瞬間に突然思い出したりします。(笑)

で、さっき思い出したのは(笑)、30代女性にエイジングのことを語ってもらっていた時の話。
「同窓会に行って、お互い全然変わってないね~と言い合うけど、お腹の中では『この子老けたわね~』
と思ったりするので、やっぱりいつまでも若く見られるようにしなきゃと思います」というもの。
聞きながら、かなりツボに入って笑ってしまいました。(汗)

これは1-on-1のパーソナルインタビューでの発言。こういう年齢や体型に関するホンネは、グループ
インタビューだと出て来にくいときがあります。日本人は奥ゆかしいので、グループに一人でもネガティブ
な評価に該当する人がいるとみると、空気読んでその話題を避けようとします。
ただ、年齢が高くなると、自分から先に自分のことを落としてくれますけどね。たとえば、「この中で一番
年上は私だと思いますけどォ・・・」と言いながら。

多くのインタビューを重ねると、人間というものの正直さ、健気さ、一生懸命さ・・・等々、言ってみれば、
これらを含めた「人間くささ」を垣間見ることができ、何とも温かな気持ちになれることが、この仕事の
醍醐味のひとつでもあります。