掘り下げの深さ

NHK「所さんの大変ですよ!」という番組で、中高年向けの結構ハードな健康器具を、高齢者が盛んに使用 しているという
実態を報告していた。聞けば70代、80代などザラで、中には90代のおじいちゃまもいました。 そして、この筋トレの背景としては、
もちろん自分の健康を維持するためでもあるが、取材を進めていくと、 家族に介護が必要な人がいて、その老々介護のために
自分が倒れてはならぬ!と頑張っているとのことでした。

これを見て所ジョージ「愛情を感じますね」ですと! いや、そうじゃないでしょ、そこの感想。 これって相当「深刻」な話ですよ。
これが高齢社会の日本の現実なワケでしょ? これからますます、こんな 実態が日常茶飯事になるわけで、「アイジョー」なんて
いう「きれいごとで他人ごと」の話じゃないはず。。。と、 イラっとしてしまいました。

途中で脳科学、マーケティングライターなどの専門家のコメントも挟むのだですが、これがまた、ポイントの ズレたことしゃべってて、
特にマーケティングライターと称する、最近よくテレビにでている窪ナントカさんが、 「健康遊具」の話なのに「高齢者つながり」で
「高齢者向け人形」の話をし出したときは、「その話はいいから、 本題に戻って!」と、これまたイラっ!(笑)

最近、「調査」「リサーチ」と称してこういう番組結構出て来てますが、とっ散らかった上にテーマの掘り下げの 浅さは、定性
リサーチャーとしては非常に不満なわけです。
「高齢者の意外な筋トレ実態」ということなら、そこに絞って、もっと掘り下げた「調査」をしてほしいですね。