賢いクールシェア

ウチのマンションに、80歳で1人暮らしのYさんという女性がいます。とてもアクティブで、昼間家にいたことが
ありません。ときどき用事でお電話しても中々つかまらない。(笑)

Yさんはどこに行っているかというと、時々お芝居やミュージカルを観に行ったり、お友達と食事したり、ネコ展に
行ったり(超ネコ好き)していますが、通常は近所のショッピングビルや飲食店巡りが定番。
朝はドトールでモーニング。そのままショッピングビルで雑貨を見たり本屋で立ち読み。お昼はスーパーで好きな
お惣菜などを買ってイートインコーナーでランチ。ここのイートインでは常連さんがいるので、おしゃべりを楽しみ、
夕方までまた行きつけの店に立ち寄ったり、ウィンドショッピング、陽が陰る頃にお買い物をして帰宅・・・と、まあ
経済的には余裕のある優雅な生活を楽しんでいらっしゃいます。

で、おっしゃるには「今年エアコンを買い替えたら省エネタイプで電気代が掛からないわ♪」ということでした。
いえ、それって、クーラーだけの問題じゃなく、家にいないからではないないでしょうか。(笑)

それにしてもこのYさんの生活パターンは、相当なクールシェアになっていますよね。
クールシェアは、暑いとき家で冷房を使わず涼しい施設に出かけ、そこで涼しさを共有し、社会全体として節電、
省エネを図る取組ですが、Yさんは賢いクールシェアを率先して行っているわけです。

こんなことができるのも、80歳になっても健康・元気で外に出る気力があるからですね。やはり健康というのは、
自分だけでなく、社会のためにも貢献することになるってことでしょうか♪