長雨時季の洗濯物

長雨続きだと、本当に洗濯物が困りますね。お子さんが何人もいて、毎日3回も洗濯機を回して
いるようなご家庭は、室内干しが賑やかでしょうね。乾燥機がある場合も、電気代が嵩むし、
この季節は何かと鬱陶しいです。

全国で室内干しが最も多いのは北海道だそう。冬の雪の季節はもちろん、春は花粉、夏も虫が
つかないように(…と北海道でグループインタビューをしたとき言っていた)…ということで、洗濯物
は「室内干しが定番」の習慣だそうです。ちょっと意外。

実は室内干しの傾向は、地域を問わず、防犯面などの意味からも近年多くなっています。
数年前はこれをコンセプトにした洗剤が多かったですが、最近では、「室内干し」というだけの訴求
より、「消臭・除菌」のアプローチの方が多いですね。

洗濯物が臭うのは繊維に残っている雑菌の繁殖が原因ですが、その雑菌を取り除く洗剤のメカニズムを
メーカーさんが何年もかけて消費者を教育してくれたので、室内だろうが外干しだろうが、「元を断つ」
ことが大事という意識が定着してきたのだと思われます。