一面だけでは語れない

お米のおいしい季節になりました♪
最近はご飯が「糖質」の側面からだけ語られて、ダイエット的にはあまり食べない方がよいという
風潮が見受けられます。でも、ご飯大好き人間としては、内心残念な思いしきり・・・。

でもここ数日、ご飯を制限しないで食べていたところ、体調がよいんですよね。
連休だったので、ちゃんと食卓も整えて・・・ということもあったのかもしれませんが、考えてみれば
欧米ではお米は菜食のカテゴリーだし、たしかミネラルも豊富なはず…と、再度ちゃんと調べて
みたら、マイトレンドのたんぱく質もちゃんと含まれていました! そしてお肌にもよいらしい。

先日仕事先の若き女子に「東さん、お肌きれいですね」と言われ、その日はほぼ完徹に近い仕事
状態だったので、思わず顔を覆いましたが(笑)、それでも肌がきれいと言われるのは、もしかしたら
ご飯好きのせい?(もちろん、野菜もたんぱく質も摂ってますけど)

ということで、元々日本人の食文化を形成している主食だし、長い間の食習慣からみれば、ご飯好き
でご飯が体質に合っている私のような人は、なにも敵対視する必要はないなと思ったわけであります。