秋の味覚堪能

長野の実家から新米と共に松茸が送られてきて、今宵の夕食は松茸ご飯を炊きました。
長野県は松茸の生産が日本一だそう。生産といっても、山で採れるものだと思いますが、
私の友人も、専門農家ではないのに、「ひと秋百万」と言っておりました。すごッ!

信州の秋は本当に里や山の恵みが豊富になり、山をもっているお宅では、松茸以外にも
様々な種類のキノコも出荷しています。
また、りんごや梨などの果物栽培も盛んで、だから我が社は「RINGO」なのです!(笑)

そういえば、先日ある食品会社に打ち合わせで伺うと、「リンゴですか?!」と驚かれて
おりました。社名に反応してくださる方は時々いらっしゃるのですが、その会社は、商品の
原料の一部にリンゴが使われているので、余計リアクションも大きかったようです。
ありがとうございます。

個人的にもリンゴが大好きで、これから様々な種類が登場してくるのが楽しみです♪
今はまだ出始めで若いので、ちょっと渋さを感じることもありますが、それも好き!
出始めは食感も固めなので、食感フリークの私としては、そのパキパキ感も堪りません。
これからが盛りの「シナノスウィート」は近年の新種ですが、これがまたバランスのよい
味覚です。RINGOにリンゴを語らせたら延々続きますね。(笑)