インタビュールームの話

グループインタビューに欠かせないインタビュールーム。都内では新しいルームが次々とオープン
するかと思えば、逆に古いルームが閉鎖になったりと、時代の移り変わりがあります。

インタビュールームは、立地も重要ですし、ユーザビリティも大事。調査テーマやクライアントからの
アクセス等の条件もあるので、一概にどこがよいとはいえない側面もあります。

先日、大阪のSTEP  B-1という会場は素晴らしかったです。ここはもっと知られてもよいのではないかと思い
敢えて名前を出してご紹介。

アズマの大阪でのモデレート件数は相当数あるのですが、使う会場が比較的決まっていて、不肖
このB-1は初めて伺いました。
全体の広さは申し分なく、対象者のウェイティングルームもあり、ミーティングルームも広く小部屋も
あって、実査会社の方ももここで待機できるので、本当にストレスがありません。
清潔感がありきれいで、あちこちに置かれた小物もセンスがあります。(可愛い猫ちゃんたち)

新大阪からひとつめの西中島から歩いて3-4分。わかりやすいし、京都からも神戸からも、さらには
東京からもアクセスは便利。
調理も可能なので、試食がテーマのときも使えます。(ちなみに、最近の東京のルームは調理が
できないところが多いので、調理後の試食が必要な時は使える会場が限定されますね)

次に大阪で会場が必要なときは、真っ先にここの予約状況を確認しようと思いました♪