インタビュールームの話(2)

ここはロバ耳サイトなので、今日はちょっとお得な話題を。(って、みんな知ってることかも)(^^;)
インタビュールームの話ですが、都内では若干、供給過剰な傾向もあるのでしょうかね?

というのは、ここ何回かルームを仮予約して、決まるか決まらないかのやりとりをしたとき、
ディスカウント料金を提案してくれたところが何軒かありましたので、あれ?っと思ったワケで
あります。ルームなんてディスカウントなんかしてくれるという発想がなかったし、たまたま
別のルームでそういうことが続けてありましたので、へ~、ではこれからも少し御値引交渉って
ありかしら・・・と思ったのであります。

ルームの経営は結構大変かも…と思います。
仮予約は2週間前まで料金が掛からないので、あちこち余分に押さえてしまう会社もありますし、
それでギリギリになってリリースされても、その時点で他のリサーチが発生してルームが埋まると
いうことは、もちろんありますが、それが一般的なケースではないと思います。
だからディスカウントしても、まったく空室になるより少しでも稼働していた方がいいのでしょう。

ルーム管理は先を読めないので、結構賭けみたいなところがありますよね。インタビュールームを
貸し出してくださる会社の皆様、本当にお疲れさまでございます。