権力の魔性にやられるな!

さて、ひとつ前の記事でN氏のコミュニケーション能力のことを書きましたが、
言うまでもなく、私は彼の行為を正当化するつもりは全くありません。

他人の不幸の上に自身の幸福を築いても、結局は砂上の楼閣だということは紛れもない
真理だと思いますし、ましてや、税金で仕事と生活をさせていただいている公人です。
国会議員2期ともなれば、あちこちから「センセイ、センセイ」と呼ばれ、「何をやっても
許される」という傲慢さが出てくるのも、ある意味人間の一面かもしれません。

だからこそ、私がボランティアでご一緒したときに思った「誠実で有能な人柄」の彼の
ような人には、「権力の魔性」に自身の内面を食い荒らされないで、戦ってほしいと
思うのであります。

薄いご縁ではありますが、たまたまアズマが知る数少ない有名人ですので(笑)、
よきニュースで話題になられますよう、これからの奮起を願っております!