キウイのシェア

日本でのキウイのシェアはほぼゼスプリ社だそう。ドールに一部委託販売しているとのことですが
あんまり見たことないですね。
で、ゼスプリの販促、マーケティング活動がイコール、日本のキウイの各地域でわずかに生産される
キウイのマーケティング活動となっているそうです。

時々スーパーで、販促のデモンストレーションのお姉さんを見ますよね。インカムマイクをつけて、
ミニスカートでサンバイザー被った黄色のユニフォームの若い女性。
2ヶ月ほど前、クィーンズ伊勢丹にいたので、「キウイの賢い選び方」を聞いてみました。

おばさん: どんなのがおいしいキウイなの?
キャンガ: 丸いのがいいんです!
おばさん: 皮の色で熟成度は違う?たとえば黒っぽい方が熟しているとか・・・
キャンガ: さあ・・・丸いのがいいんです!
おばさん: ・・・・

聞いた私がわるかった。(笑)
あなたたちは、別にキウイのプロフェショナルでもなんでもないよね、単なるバイトさんだし。
つーか、どちらかというと「容姿重視」で選ばれてますもんね、明らかに。
キウイの知識なんて教育されてるわけじゃないんだよね?
日本の消費者は「丸いのがいいんです!」だけで乗り切れるからっつー感じですかね。(笑)

いえね、そんなに本格的な衣装(笑)で、インカムマイクまでつけてデモ販してるから、ついつい
プロっぽく見えちゃって聞いちゃいました。
他の売り場で生産地、商品特徴、レシピの工夫などのウンチクを語ってるデモ販のおばさんとは
明らかに差別化されてて、違いますもんね。残念~!!